丸宗建設株式会社

静岡市/家の新築・住まいづくりの工務店(注文住宅建築会社)

ご相談ダイヤル 054-278-2414
限られた土地を上手に活かす家
自由設計し、手づくりして42年。 木の家は、丸宗の“センター”です。 色々な工法や住宅システムが開発されるなか「建てるなら、木の家がいい」という声は、やはり根強い。 その愛される理由(魅力)を高めながら、耐震性など安心性能も高める木の家へ。 丸宗は42年の実績で期待に応えます。
LIST01成功のカギ  自由設計力です

限られた土地に、いかに効率よく、暮らしやすい家をつくるか。
いかに広い空間をつくるか。駐車スペースをどうするか。
狭小地は自由設計力の真価が試されるハイレベルなステージです。

丸宗では、設計も使う材料にも、
決まったパターンや規定のサイズがありません。
設計も施工も手づくり。完全自由設計のオーダーメイド住宅です。
そのスタイルに裏打ちされた、自由設計力を存分に発揮します。
さらに男女で構成された設計陣が、
お客様との直接対話でご希望を引き出すスタイルを採用しています。
間に営業マンが入らないため、綿密にコミュニケーションをとれます。


LIST02成功のカギ 工務店の経験です

自由設計=安心とは限りません。
難易度が高い狭小地住宅の設計・施工では、経験が大きなアドバンテージになります。


丸宗は、自由設計・オーダーメイド住宅半世紀の歴史のなかで、
多くの狭小地住宅を手掛けてきました。                
駐車場が1台だった家を4台に建替える、といった経験もあり、
1990年代始めから「敷地効率利用」を得意分野としてきました。
安心してご相談ください。             


LIST03成功のカギ 工法の豊富さです

狭小地住宅では、1階を柱のない駐車場空間とするケースが多く、
おのずと重量鉄骨構造が中心。 
しかし、木の家を希望するお客様も多数。
道路が狭くて重量鉄骨を搬入できない場合もあります。
ですから工法の選択肢が多いことも大切なポイントです。

丸宗は、重量鉄骨工法はもちろん、1階にガレージなどの大空間を設けることができる木の家「テクノストラクチャー工法」もご用意。
自由設計力とあいまって、限られた土地を効率よく活かし、
感動に変える体制があります。                 



丸宗建設+パナソニックのテクノストラクチャー工法とは
家で最も重みを受ける梁(はり)に、木と鉄を融合した開発材を使うことで耐震性を高め、柱の少ないワイドな開口部や大空間を可能にします。
このため1階をガレージにする木の家には最適。
さらに、構造計算の義務のない家でも、
よりハイレベルな構造計算を低コストで行います。
これにより、科学的な裏付けのもと、設計・デザインの自由度を高めます。


LIST04成功のカギ スタッフの心意気

狭小地住宅は、余裕のある土地に比べて制約が多い分、
設計・施工とも難易度が高くなります。
プロでも思い悩むことがある分野です。
それだけに、経験はもちろん、
普段にも増してスタッフに根気や意欲が求められます。

丸宗の設計陣は、難しい設計に意欲的。              
いかに工夫するか、アイデアをひねり出すか、
そうした自由設計力の本領を発揮でき、やりがいが高いからです。
課題を次々に解決し、お客様と一緒に喜び合えることも、
最高のやりがいになります。 
土地が狭いからとあきらめず、丸宗建設にぜひご相談ください。
ご相談はもちろん無料。ご相談のみでも大歓迎です。