丸宗建設株式会社

静岡市で高耐震・自由設計の平屋注文住宅の家、丸宗建設から。

ご相談ダイヤル 054-278-2414
丸宗の平屋住宅
自由設計力で、平屋の魅力を 余さず引き出します。 ご夫婦お二人暮らしや小家族の間で、平屋住宅という“戸建の我が家”の人気が高まっています。 階段がなく、動線が短いコンパクトな造りで、住む人の負担を減らしながら快適性を高めることが、評価ポイント。 それだけに、自由設計力の高さが問われます。 プライバシーをしっかり守れ、周囲に対し余分な気遣いが不要なことも、“平屋という戸建”の人気の要因です。
LIST01 平屋住宅づくりのポイント
住む人にやさしい動線設計

せっかくのコンパクトライフ・オーダーメイド。
ご自身に合った生活動線が何より大切です。
寒い廊下を通らずにトイレや浴室、寝室に行けるなど
健康的な動線配慮も欠かせません。


採光や通風の配慮をしっかり

2階がない分、採光や通風への配慮が一層重要。
周囲の建物の状況なども踏まえ、緻密かつ柔軟な設計をすることも大切です。


ご夫婦のご希望にもとづくオーダーメイド

ご夫婦お二人で暮らす場合が多い平屋住宅は、家族それぞれのご希望を反映させる一般住宅に比べて、お二人に特化した家づくりが可能。
ご希望を描く時間をぜひ楽しみたいものです。


開放感を満喫する

2階がないため天井を高くしたり、庭やウッドデッキなど
屋外との融和性も引き出しやすく。
そうした開放感を活かすために、広々空間を設けるのもひとつのアイデアです。


将来の間取り変更に備えて

将来は子世帯に譲りたい、貸家にしたいといったご要望もあります。
いずれは広い空間を複数に仕切る、逆に仕切られた空間を
オープンにするなどの可変性を、新築段階から意識しておくのも良いでしょう。


外観デザインも平屋の魅力

本来は日本の伝統的な建築である平屋住宅。
その外観デザインには2階建・3階建とはまた違った、味わいがあります。
それを引き出すように美しく、そして好みの生きた外観を指向したいものです。


LIST02 丸宗の平屋住宅の強み

上記のように、自由設計力が問われる領域で、半世紀にわたり実績を積み上げてきた丸宗建設。
その経験による、技術、ノウハウ、心配りを、余さず発揮していきます。

手づくり50年近い実績のなかで、幾多の平屋住宅を

実際の平屋住宅の設計・施工に経験を積み上げてきた丸宗には、
知識や机上の理論では得られないノウハウや配慮があります。
この強みを、お客様の心強さに結びます。


お客様との直接対話で、心強くサポート

ご希望をじっくりお聞きすることはもちろん、
ご希望を一緒に引き出すような、ざっくばらんな対話を重ね、
親身な設計をお約束します。


ご希望にベストでお応えする、豊富な工法

平屋住宅を希望されるお客様の多くは、木の家指向。
丸宗では、木造軸組(在来)工法はもとより、2×4工法、
木の家の耐震性をさらに高めるテクノストラクチャー工法をご用意。
ご希望にベスト工法でお応えします。


丸宗建設+パナソニックのテクノストラクチャー工法なら、大空間や間取り変更も容易な木の家に。
家で最も荷重を受ける梁(はり)に、木と鉄を
融合させた開発材を使うことで耐震性を高め、木の家の常識を越えた
大空間を実現します。
構造計算の義務がない平屋住宅においても、
ハイレベルな構造計算を、低コストで行います。 
これにより、設計の自由度がさらに高まり、将来の間取り変更など
可変性のある空間づくりを、科学的な裏付けにもとづいて、
安心かつ容易に行えます。


同じ静岡だから、いつも静岡だから、アフターケアも万全
同じ静岡、いつも静岡の丸宗建設は、アフター対応もスピーディ。
お客様ごとに工事担当者をリスト化。
何らかの不具合のご連絡に、連絡を受けた誰もが、
不具合部分の担当者を急行させることができます。
担当がいないから分からない、担当が転勤して分からない、
そんな無責任は有り得ません。
住宅保証機構と連動した定期点検の他、往復ハガキで
定期的に家の調子を伺い、お客様が気軽にお申し出いただけるよう
努めています。
そうした取り組みによりホームドクターたる評価もいただき、
後にリフォームをする大抵のお客様が、
私たちにご依頼してくださるほどです。