丸宗建設株式会社

静岡市で木を活かす低コスト自由設計の介護・医療施設建設、丸宗から

ご相談ダイヤル 054-278-2414
丸宗の介護・医療施設 設計・施工
1,500m2規模の施設でも、低コストの木造で建築。 先進の木造工法、テクノストラクチャーが可能にしました。 鉄筋コンクリートに比べ、グンと低コスト。 介護・医療に相応しい木の温かみも魅力です。 静岡で45年、自由設計・オーダーメイド建築の丸宗建設と、 先進工法のパナソニックの連携が、新しい常識を、手づくりします。
LIST01 “木の施設”を可能にするテクノストラクチャー工法とは
建築コスト面で有利な上、リラックス感や温もりもある木造で、
大規模介護施設や医療施設を建てたい、というご要望は、
従来からありました。
しかし木造は大空間づくりなどに限界がありました。
丸宗でも、大規模建築物はRC(鉄筋コンクリート)が主流でした。
それを解決したのが、パナソニックのテクノストラクチャー工法。
建物で最も荷重のかかる梁(はり)に、木と鉄を融合した
開発材を使うことで、従来の木造をはるかに超えた耐震性や
柱の少ない大空間、大開口部、そしてゆとりの天井高を実現。
約1,500m2クラスの大規模施設にも対応が可能になりました。
丸宗は1997年、静岡市の業者として初めてパナソニックと提携。
テクノストラクチャー工法を自社の工法に加え、
すでに350棟を超える建築実績を誇っています。


LIST02 施設づくりを進化させる、強くやさしいメリット。
3割超の建築コスト削減が可能。
鉄筋コンクリート造(RC)や鉄骨造に比べて、
3割超の建築コスト削減が可能。
木を活かす木造だから、そして同じ木造でも強度に優れ、
柱の少ない大空間を可能にするテクノストラチャーだから、
実現した成果です。

加工自在の木だから、敷地への対応力が抜群。
テクノストラクチャー工法は、先進にして木造建築。
加工の自在な木を使いますから、細かな自由設計に柔軟に対応できます。
規格寸法では建築しにくい変形敷地でも、
敷地を最大限に有効活用した建築が可能です。

オリジナルの構造計算で、ワンランク上の安心を。
物件ごとに、パナソニックオリジナルの構造計算を実施。
しかも、コンピュータ上で地震や台風の力をかける実験を繰り返し、
改良を重ねてベストバランスを決めるという、ハイレベルなもの。
通常の構造計算が「健康診断」だとすれば、
言わば「人間ドック」なのです。
これにより、科学的な裏付けのもとで耐震性を高め、
また、設計・デザインの自由度を高めることもできます。
パナソニックとの提携により、構造計算自体も低コストで行えます。


施設建築に特有のノウハウも万全に。
建物構造のみならず、動線設計や各空間設計には、
介護施設・医療施設それぞれに独自のノウハウが求められます。
法規制の把握、専門的設備機器の導入なども同様です。
丸宗は、パナソニックが全国で展開する施設づくりの
ノウハウを共有でき、安心してお任せいただけます。


自由を、こだわりを存分に。
パナソニックと提携しながらも、
設計・施工自体を担当するのは、あくまで地元の丸宗建設です。
地域密着で50年近く、自由設計・自由デザインの
オーダーメイドを手掛けてきた工務店です。
建物の形状や内外装、ディテールにいたるまで、
設計デザインにオーナーのコンセプトを反映させる、
手づくり感覚を楽しんでいただけます。
木の温かみを存分に活かす……そんなプランもお気軽にご相談ください。
特に施設づくりでは、スタッフの皆さんの現場経験から、細部にわたって
様々なご要望が出るものです。
それに対するきめ細かい対応力こそ建設成功の決め手。
それだけに丸宗建設の手づくり力が際立つ領域と言えます。